忍者ブログ
宣誓、私は常日頃のどうでもいい話を可能な範囲で面白くご提供しようと努力します。
[86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週日曜日はテニスのミックスダブルス団体戦で準優勝しました。
チームみんなで頑張った(`・ω・´)b。リーグ戦が3戦、決勝戦が1戦あって俺自身の成績は2勝2敗でした。

そして木曜から土曜日は二度目の学会発表をしに鹿児島まで行ってきました。気分は観光半分、2日目は上司と一緒に桜島一週、3日目は一人で鹿児島市内を散策しました。

さて、鹿児島といえば薩摩藩。明治維新で活躍した西郷隆盛、大久保利通、日露戦争で活躍した東郷平八郎、その他にも篤姫等の歴史上有名な人を輩出しています。市内散策中は西郷隆盛像や篤姫のロケが行われた仙巖園などを見てまわりました。特に仙巖園は綺麗でごわした。

だが、日記のタイトルはフランシスコ・ザビエル。それは俺がフランシスコ・ザビエルのために作られた公園を訪れてある衝撃を受けたからである。

フランシスコ・ザビエル。彼はイエスズ会の創設者の一人であり、日本に始めてキリスト教を伝えた人物。俺の記憶でははじめてその名前を目にした時は中学生。彼がキリスト教を日本に伝えたという事実を社会科のテストのために覚えたものである。

フランシスコ・ザビエルを覚えるのは簡単だった…


彼が見事に禿げていたから


中学生にとってはそれが全てであった。はげていた先生のあだ名はもちろんザビエルになる。GTOでもザビエル先生がいたな~。とりあえずザビエル=キリスト教よりもザビエル=ハゲの方が中学生の俺たちにとっては重要であった。

まぁ、そんなザビエルさんの記念碑を見に行きました。そこには見事なフランシスコ・ザビエルの像があった…三つも。二つは公園内。おっきな胸像とヤジロウ君と一緒に布教をして回っている銅像、そして公園の向かいにあった教会には石像が一つ立てられていました。

それらには全て大きな違和感があった…


ハゲて…ない!!


衝撃的である。日本人からしたら彼の頭こそ、彼をザ・ザビエルと認識するものであったはずだ。正面から見たら隠れているのではないか?そう思い、像の回りを何回か周り確認する。だが、髪の毛と頭皮の境界線は全くみられなかった。な、なんということだ…ザビエル記念公園では、歴史が捻じ曲げられていた。

石像や銅像でハゲを表現できなかっただけかもしれないけどね。というか多分そうだろう。ちなみに、教会にあったお土産屋では見事にハゲ頭が描かれたザビエルの木彫り人形が売っていました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< NEW PC HOME 初勝利! >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/01 ちはる]
[07/01 ちはる]
[01/03 けん。]
[12/15 あゆみ]
[12/10 tomoya]
最新トラックバック
(09/27)
プロフィール
HN:
マコト
性別:
非公開
自己紹介:
かっこいい写真を選んだけどやっぱり足が短い(´・ω・`)
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
ブログの評価 ブログレーダー
忍者ブログ [PR]